ハンカチを入れるポケットがない時のお助けグッズ「移動ポケット」を使ってみました。

2014年11月24日

このエントリーをはてなブックマークに追加

ハンカチを入れるポケットがない洋服の場合に使える、ハンカチを入れるポーチ、ポケットをご紹介いたします

デザインの可愛い服を買ったけれど、この服、ポケットがない…。そんな経験はありませんか?

特にお子さんがいらっしゃる方なんて、心当たりがあるんじゃないでしょうか

ポケットがないと、ちょっとした物を持ち歩きたいときに困りますよね。

ハンカチは鞄に入れたけど、トイレの度にそこから出すのは面倒ですし、うっかり鞄に入れたまま使うのを忘れてしまうこともあるんじゃないでしょうか。

そんな時に便利な移動ポケットというものがあるのをご存じですか?今回はそんなお助けアイテムのご紹介です。

移動ポケットとは?

その名前がいつから使われだしたかは定かではありませんが、ズボンやスカートにクリップや安全ピンで付け外しができる布製のポケットのことを指します。

呼び方はいくつかあって、「どこでもポケット」(magnet council様
http://www.magnet-council.com/Factory_riko/goods01.html

「いつでもポッケ」(nissen様
http://www.nissen.co.jp/sho_item/regular/0010/0010_16714.asp

「クリップポケット」アンファミエ様
http://www.lemoir.com/nurse/disp/CSfGoodsPage_001.jsp?GOODS_NO=212064&scd=001007&dispNo=00100100601

・・・などなど。

ネットで検索してみて下さい。今ご紹介したサイトや、他にも手作りの仕方を載せているサイト(NUNOTOIRO様
http://nunotoiro.web.fc2.com/tutorial-p07.html

オーダーメイドのサイト(ほわぽかひつじさん様
http://hitsujisan.net/?pid=47989782
など沢山のサイトが見つかると思います。

移動ポケットのこれがいい!

この移動ポケットの良いところは、ポケットの無い服でもハンカチなどの物を入れる場所が作れるところなんです。

少し大き目のサイズのものを選べば、ハンカチだけじゃなくてティッシュ、リップクリームなども鞄無しで持ち歩けます。

お子さんにも絆創膏などをそこに入れて持たせておけばうっかり外で遊んでいて転んでしまったときにもお子さんが自分で取り出せますよね。

ポケットにティッシュを入れたまま洗濯しちゃった…!なんて失敗も、取り外せるポケットに入れておけば減らせそうです。

また、柄や色の違う何種類かを持っておけば、シンプルなお洋服のアクセントとしても活用できます

実際にハンカチなど、どれくらいものが入れられるのか試してみました。

ちょっと興味が出てきたけれど、本当に使えるものなのか、気になりますよね。

そこでこちらの移動ポケットに私物を入れてみようと思います。
サイズはおよそ横15cm×縦12cmです。

図6

まずは、小さい絆創膏から。この移動ポケットは中もポケットがあるため、一番外側のポケットに入れます。

図1

次に定番のティッシュを。これもするっと入れられました。

図2

そのまま、ちょっとかさばるタオルハンカチを入れて見ます。少し小さく畳んでこちらも問題なく入りました。

図3

他にすぐ使いたいものとして、リップクリームや目薬を入れてみました。

図4

全て入れて蓋をしてもそこまでぎゅうぎゅうにはなりませんでした。

図5

実際に物を入れてみた感想ですが、これは使えます!

まとめ

ハンカチを入れるポケット、移動ポケットは、いかがだったでしょうか?お子さんが使うのにとっても便利なことはもちろんですが、デザインによっては大人の女性でも使うことができそうです

ハンカチだけじゃなく色々な物が入れられるので、化粧品を入れてお化粧直しのポーチとしても使えますね。

他にもひもをつけて首から下げたり、服じゃなくて鞄につけたりと色々な使い方もできるので、一度使ってみてはいかがですか?

植村


山口

ココチーフの購読はFacebookページが便利です。

Facebookで「いいね!」をすることで、最新ニュースレター情報をいち早く手にする事ができます。今すぐ下のボタンをクリック!